ケガや病気は、本人はもとより家族など誰にとってもつらいものです。
特に小さな子供や高齢の方などはちょっとしたことで重大な結果を招きます。
日頃から暮らしのなかで安全性をチェックしておきましょう。
ここでは、家庭内で起こりやすいケガ(不慮の事故)と一般的な予防策についてご紹介します。
 
 
 
 
@居 間 玩具やボタン、硬貨、碁石、電池、たばこ、薬品などを誤って飲み込む
床に置いたものですべって転倒する

電気コードに足をひっかけて転倒する

敷居でつまずいて転倒する
カーペットのへりにつまずき転倒する
食物が喉に詰まる
熱いお茶やコーヒーなどをこぼしてヤケドをする
A台 所 椅子やベランダから転落する
B階 段 階段から転落する
Cド ア ドアに指を挟まれ負傷する
D風 呂 タイルや風呂マットですべって転倒する
E廊 下 廊下で転倒する
F庭 庭石につまずいて転倒する
庭木の手入れではしごや脚立から転落する
 
 
     
 
 
 
■ 特にお年寄りの場合
あわてず、急がず。

整理整頓に心がけ、床に物を置かない。

敷物類はめくれないように固定する。
高いところに登らない。
両手に物をもたない。
■ 乳幼児の場合
保護者や周囲に居合わせた人が事故防止のための気配り、目配りを行う。
家庭内は常に整理整頓をする。
ベランダや洗濯機のそばには、踏み台となるような物を置かない。
口に入るような小さな玩具や物品を手の届く所に置かない。
 
 
 
   
 
Copyright (C) 2002 yunishoukai. All Rights Reserved.
沿革 主要仕入先 主要得意先 会社概要 点検・整備詳細 主な商務内容 点検・整備の流れ 避難の知識 消火の知識 防火の知識 安全チェックリスト 避難の心得 火災発生時の行動 地域防災計画 避難の知識 消火の知識 防火の知識 安全チェックリスト 家庭内の事故と予防 避難の心得 災害発生時の行動 地域防災計画